アルコール

アルコールは麻薬やコカインのように、依存性のある薬物です。そのため、長年にわたって大量に
飲酒し続けると、脳に変化が起こり、飲酒のコントロールが出来なくなってきます。

アルコールについてのパンフレットはこちら アルコールについて
ページの先頭へ