PTSD

●災害や事故・犯罪・暴力など突然の衝撃的出来事(トラウマ体験)によってできた深い心の傷を「トラウマ」といいます。
●トラウマ体験から1ヵ月過ぎても下記のような症状で日常生活がうまく送れて いないような状態をPTSD(心的外傷後ストレス障害)と呼びます。
●PTSD特有の症状は、再体験(想起)、回避、過覚醒の3つです。

PTSDに関するパンフレットはこちら PTSDについて

ページの先頭へ