事業内容

■主な事業内容

東日本大震災により、心理的影響を受けた県内在住者の全てを心のケアの対象者としてとらえ、県民の方々がコミュニティの中で、一日も早く安心して生活できるよう、地域の実情に合わせた支援事業を行います。
 
 

■こんな時ご相談ください

  • 最近眠れない
  • 気分がすぐれない
  • 身近に自分のことを話せる相手がいない
  • 身近な人のアルコールの問題で悩んでいる
  • 地域でこんな行事があったら参加したい …など
 
 
上記の活動の他、当センターでは平成28年4月より宮城県から委託を受けて、「震災後の子どもの心のケア地域拠点事業」を行っております。〔①相談事業②専門職派遣事業③研修事業〕
 
         
 
 
 

■ご相談内容・個人情報のお取扱いについて

個人情報は当センターでの事業目的のみに使用致します。ご相談の方の個人情報をこれら正当な目的以外に無断で使用することはありません。
 
 
 
ページの先頭へ